いくつになっても働ける、
そんな「明日」をつくる。